復縁が叶う!ネットで話題の不思議な復縁ジンクス

ネットや巷で話題のジンクスや、昔から言い伝えられているジンクスには復縁にまつわるものもあるんです。

そんなジンクスを活用することで、難しいと思っていた復縁が叶ったという人もいます。

復縁したいなら絶対に知っておきたい、そんな不思議なジンクスをご紹介します!

復縁に効果的!人気の復縁ジンクス

小梅ちゃんの待ち受けが復縁を叶える


これは、一時期女子高生の間で広まって「本当によりが戻った」と話題になったジンクス。

ロッテのキャンディ「小梅」のキャラクター小梅ちゃんの画像を待ち受けにしていると、復縁したい人から連絡が来るというもの。

なぜ小梅ちゃんに不思議な効果があるのかは謎ですが、確かにちょっとミステリアスな雰囲気のあるキャラクターなんですよね。

どちらにしても簡単に試せるジンクスなので、復縁したい人は小梅ちゃんの画像を探してみて。

他の人とデートすると元彼から連絡が来る


これは荒技ですが、かなりの人が体験したことのあるジンクスです。

元彼と復縁したいと強く願っているうちは連絡が来なかったのに、新しい人とデートするようになったら突然連絡が来たというもの。

新しい人と付き合い始めてしまったら復縁は難しくなってしまいますが、付き合う手前の気軽なデートなどでも効果があるようです。

これは、スピリチュアル的に見ても効果があるジンクス。

なぜなら、元彼に執着している間はネガティブな波動を放ってしまい、連絡が来づらいのです。

しかし、新しい人とデートを始めることで、元彼への依存心がなくなりエネルギーの流れが変わるため連絡が来るように。

思い切って他の人とデートしてみることで、復縁につながることもあるんです。

出雲大社に行くと復縁が叶う


恋愛を始め、様々な願いを叶えるパワースポットとされる出雲大社。

日本神話でも語り継がれる出雲大社の神様、大国主大神は縁結びにも強い影響力を持っており、出雲大社は日本全国から縁結びの神が集まる場所とも言われています。

出雲という土地自体の波動が高く、願望実現に導く力が非常に強いのでそこにいるだけで復縁に効果があるパワースポットなんです。

出雲大社に参拝した人は、その後すぐに音信不通だった元彼から連絡が来た、遠距離になってしまった元彼とも復縁できたなど奇跡の復縁を遂げています。

新月に願い事を唱えると叶う


新月は、物事を始めたり新しい目標を立てるのに強い影響力を持つと言われています。

特に、月は女性にとって切っても切れない関係のもの。

月の満ち欠けが1ヶ月で起こるのと同じように、女性にも生理のサイクルがあることから、月と女性は連動していると考えられます。

新月の夜に立てた願い事は、その後月が満ちていくにつれて実現に向かってい来ます。

新月に祈るコツは、
「彼から連絡が来ますように」「友達に戻れますように」

など、次の新月までの期間で実現可能な小さいステップから始めること。

すると、月が満ちていくとともに、願いが叶っていくのを目にすることができるんです。

ハートの形を集めると復縁が叶う


これはハートのキーホルダー、ハート柄のマグカップ、ハートの写真立てなど、なんでもいいので身の回りにハートを増やすと復縁が叶うというジンクスです。

ハートは、恋愛や愛情のシンボル。

どんな人でもハートを見ると愛や恋をイメージしますよね。
それは私たちの潜在意識に刷り込まれているんです。

そんな潜在意識にサブリミナル効果のようにハートを見せ続けることで、自然と愛を引き寄せる体質に変わっていき復縁も可能に。

復縁したい時は、積極的にハートの物を選ぶようにしましょう。

まとめ


復縁したい時には、ちょっとしたジンクスでも願いが叶うなら利用したいもの。

ご紹介したジンクスは誰にでもできるものですが、その効果は絶大と囁かれています。

復縁に効くジンクスを取り入れて、あの人との関係を修復できるように頑張りましょう。