復縁成功には冷却期間が必要?そのワケと期間の置き方を解説!

大好きな恋人と別れてしまった直後は、喪失感でパニックになってしまう方も多いです。

しかし復縁を成功させるには、落ち着いてしなければいけない事があるんです。

それは、冷却期間をおく事。

この冷却期間なくして復縁は難しいのです。

復縁に冷却期間が必要な理由、冷却期間のおき方などを徹底的に解説します。

復縁するためになぜ冷却期間が必要になるの?

まずは別れを受け入れる姿勢が必要


相手に振られてしまった場合、どうしても離れたくないとすがってしまいそうになりますが、これは逆効果にしかなりません。

別れを受け入れずに連絡し続けてしまうのは、相手が考えに考えて決めたであろう大切な決断を踏みにじってしまう行為なのです。

まずは相手の「別れたい」という気持ちを尊重し受け入れる姿勢を見せなければ、「こんなに強引な人とはヨリを戻したとしても上手くいかない」と思われてしまう事にもなりかねません。

お互いに成長する時間が必要


どんな理由であれ別れに至ったという事は、2人の関係に何かしらの問題があったということです。

その問題が解決できずに別れたのですから、直後にヨリを戻しても同じ事になるだけ。

復縁して良い関係を続けるためには、お互いがその問題を解消できるくらいには成長しなくてはなりません。

そのためには1人になって、今まで見た事のない景色を見る必要もあるのです。

冷却期間の経験で成長できれば、復縁の可能性が高まります。

離れた気持ちが戻るには時間が必要


もし相手が他の人を好きになってしまい振られた場合などは、相手の気持ちは一瞬では変わりません。

そこを邪魔してしまうとさらに心象を悪くするだけです。

全く連絡を取らなくなって、新しい人と付き合う中で「やっぱりあの人が良かった」と思い直してくれるのを待つしかないのです。

人は失ったものを恋しく思うもの。

彼に懐かしく思い返してもらうには、2人の思い出が美化されるくらいには時間をおく必要があるでしょう。

じゃあ冷却期間はどのくらい必要?状況別に見てみよう!

進学や転勤などを理由に振られた場合


進学や転勤で離れてしまう事などを理由に別れた場合、まず相手は自分の変化で精一杯でしょうから半年〜1年くらいは冷却期間を置いた方が良いです。

半年もすれば、相手もだんだんと新生活になれ余裕が出てきます。

そんな時にふと冷静になって寂しさを感じる事も。そのタイミングでさりげなく連絡すれば、相手も懐かしさに喜びます。

そこから様子を伺い、1年後の復縁を目指すのがベストです。

相手に好きな人ができた場合


相手に他に好きな人ができてしまった場合、その新しい関係によっても冷却期間が変わってきます。
共通の友人などを通してさりげなく探ってみましょう。

好きな人と付き合う事になって上手くいっている場合は、むやみに連絡しても邪魔しようとしていると思われ逆効果です。この場合は1年くらいは期間を空け、友達として関係を再構築していくのが良いです。

もし付き合うには至っていない場合は、3ヶ月後くらいに連絡してみれば相手は寂しさのあまり戻って来たいと感じる可能性が大。

勢いでケンカ別れしたパターン


突発的にケンカになり、その場の勢いでお互い引き下がれず別れに発展してしまったなんて事もあるでしょう。

この場合には、あまり長い冷却期間はおかない方が良いです。

それは長引くと、別れ言葉が勢いで出てしまったのではなく前から計画していたと思われてしまうため。

気持ちが落ち着いたら1ヶ月以内には連絡をし、別れるつもりはなかった事、一時の気の迷いであった事などを素直に伝えましょう。

必要な冷却期間を終えた後について

良い行動

冷却期間後の2人は、その時点ではもう恋人同士ではありません。
久しぶりの友人に連絡するような感覚で「久しぶり」「元気?」と軽い連絡を心がけましょう。

そこから話が続いたら、「新しく〇〇を習い始めたんだ」など冷却期間にあなたが前向きに変化しているアピールを。
別れを乗り越えて成長したあなたを前にして、新しい魅力を感じてもらえれば成功です。

自分の話だけでなく、相手の話をしっかり聞く事も忘れずに。

悪い行動

せっかく冷却期間をおいたにも関わらず、恋人だった時と同じ距離感で「寂しい…」「もう新しい彼女できちゃったの?」と依存するようなメッセージをしてしまっては相手は引いてしまうだけです。

1度別れたからには、相手にとってもあなたが「簡単には手の届かない人」になる必要があります。男性は狩猟本能のある生き物です。

いつでも手の届く存在で自分に依存しているような元彼女と、わざわざ復縁したいと思えないでしょう。

まとめ


良い復縁をして末長く幸せになるためには、冷却期間が必須です。
その期間は辛いと感じるかもしれませんが、あなたが成長するための大切な期間。

相手の事は一旦忘れて、自分磨きに精を出しましょう。
いつ相手が戻って来ても最高の自分で迎えられるように準備をするのです。

そう考えると、冷却期間が2人の未来にとってかけがえのないものに思えるものです。