復縁が近いと感じられる夢がある!復縁に縁起の良い夢をcheck

夢には色々な意味があるとされ、夢占いでは恋愛に良い意味とされる夢も存在します。

では、復縁に良い夢というのもあるんでしょうか?

夢占いでは実際に復縁する夢はもちろん、それ以外にも復縁と密かに関係している夢が実は沢山あるんです。

そんな復縁に関係のある夢を紐解き、復縁のチャンスを掴みましょう!

こんな夢を見たら良い兆候!復縁に縁起の良い夢

実際に復縁する夢


想っている相手と実際に復縁する夢は、やはり復縁には吉夢と言えます。

ただこれは夢がそのまま現実になるというよりは、別の意味合いがあるんです。

別れた相手と何事もなかったかのように楽しく過ごしている夢は、あなたの中でわだかまりや執着が一区切りしたという意味。

相手に対する執着を手放してきているという兆候なのです。

相手に対して、別れたことの後悔や復縁したいという執着があり過ぎると逆に復縁は難しくなります。

執着が落ち着いたというのは、復縁にとっても良い兆しなんです。

すぐに夢が現実になるというわけではないですが、復縁に対してあなたの心の準備ができてきていると思っていい夢ですよ。

虹のかかる夢


虹の夢はどんなジャンルにおいても吉夢とされています。

特に綺麗にかかった虹を、相手と眺めている夢なら最高の吉夢。

虹は幸運や夢が叶うこと、成功のシンボルなので、まさにあなたが頑張ってきた努力が報われるという意味の縁起の良い夢です。

虹が大きくて綺麗な印象が強ければ強いほど、ハッピーなパワーも大きいですよ。

虹の夢をみたら復縁はもうすぐそこまで来ています。

イルカの夢


イルカも夢では幸福や、良い人間関係のシンボルとされています。

可愛いイルカが出てきて楽しく遊んでいるような夢は、縁起の良い吉夢。

必ずしも復縁の相手が出てくる必要はありません。

イルカが出てきて楽しい、可愛いという印象の強い夢なら、それだけであなたの願いが叶う暗示です。

イルカの夢は、ケンカした相手と仲直りするなど人間関係の修復に良い夢でもあります。

相手と音信不通だったとしても、イルカの夢は関係修復のサインになるのです。

逆にこの夢を見たら注意!復縁に良くない夢

悲しい気持ちが続く夢


仮に夢の内容が別れた相手と再会できるものだったとしても、夢の中での感情が悲しさを伴うものだったら注意が必要です。

相手と再会したり復縁しているのに「これはどうせ夢で、実際には会えないし…」と感じていたり、目が覚めた時に悲しい気持ちが持続したりするようなら、あなたが彼への執着を引きずってしまっている証拠。

この場合はまだ復縁への準備が整っていない表れです。

相手を探したり追いかけている夢


元彼と話したいのに捕まらず追いかけていたり、いなくなった元彼を探し求めているような夢は、あなたの気持ちが今は空回りしてしまっている兆し。

これは復縁したいという思いだけが強まって、現実に準備はできていない時に見る夢です。

こんな夢を見た場合は復縁はまだ先なので、無理にアプローチするのは逆効果。

しばらくは、現実で連絡をしたり会おうしたりするのは避けるべきです。

まとめ


夢は私達の深層心理を表しています。

夢を紐解いていくことで、今自分の置かれた状況や復縁の可能性も見えてくるもの。

印象に残る夢を見た時は、夢日記をつけておくのも良いですよ。

良くない夢を見たからといって復縁が絶望的というわけでは決してありません。

まだ復縁への準備が整っていないから、行動は待ってと夢が教えてくれているのです。

夢を観察して、復縁へのチャンスを逃さないようにしましょう!