復縁に魔術を使うには?その効果と注意点

復縁には、実際に効果があると噂される魔術が確かに存在します。

しかし、魔術とは目に見えない力を利用することであり、リスクも伴うもの。

選ぶ魔術や方法を間違えると、反動で逆に不幸が訪れることもあるんです。

そんなことにならないために、魔術の正しい知識を身に付けましょう。

魔術には白魔術と黒魔術がある!その違いとは?

白魔術は相手のためを思ってかける魔術


白魔術とは神様や精霊、動物のエネルギーや守護霊など神聖で汚れのない存在から力を借りて行う魔術のことです。

白魔術は相手にとってポジティブなことを願うための魔術なので、例えば「別れた彼が健康で幸せでいますように」といった相手に対する良いことしか願えません。

「必ず相手に戻ってきて欲しい」といった私利私欲だけの願いや「相手が新しい彼女と別れますように」といったネガティブな願いは叶えられないのです。

叶う願いは緩やかなものだけですが、その分平和でリスクもないのが白魔術の特徴です。

黒魔術は相手に対する呪い!利用には危険が伴う


一方、黒魔術は悪魔の力を借りて行う魔術です。

効き目が強力とされる分、かなりのリスクを伴うのも黒魔術の特徴。

例えば、復縁に効果のある魔術として密かに知られている「契約の呪法」という魔術。

この魔術では復縁を叶える代わりに、自分の大切なもの(大切な人や仕事、家など)を生贄として差し出すという決まりがあるんです。

悪魔に差し出す生贄なので生半可なものでは許されず、あなたが本当に失って辛いものを持ち去られてしまいます。

その他にも、「相手と新しい恋人を別れさせる」というような黒魔術も存在しますが、このように相手を不幸にする魔術では自分のところにも悪魔が現れ、悪夢を見たり悪いことが起きたりといった洗礼を受けることになります。

その洗礼に耐えられなければ、呪いが自分に降りかかることもあるのです。

リスクがかなり高く、誰かしらが不幸になってしまう黒魔術は、あまりおすすめできるものではありませんね。

復縁を願って使うなら白魔術を!


白魔術の中には、相手の傷付いた気持ちを癒やしたり、ネガティブな感情を浄化してくれるようなものもあります。

復縁したいと本気で考えるなら、自分がどうしたいというエゴよりも相手の気持ちを尊重することがまず大切ですよね。

どうしても魔術を使うのなら、相手のためになる白魔術を使いましょう。

別れた時に傷付けてしまった相手の気持ちが癒やされるように願ったり、相手があなたに対して抱いてしまった嫌な思いが浄化されるように願う白魔術なら、誰も傷付くことはありません。

相手の気持ちが癒やされるにつれて、自然と2人の距離感が縮まっていくこともありますよ。

復縁には、無理に相手を動かそうとする行為は魔術であってもそうでなくても禁物。

そういった心理は不思議と相手に伝わってしまうものです。

絶対にすぐ復縁したいという焦りは捨てて、まずは相手の幸せを願うことから始めてみましょう。

まとめ


復縁したいと願っている時には、焦りから相手を呪うような気持ちが生まれてしまうこともあります。

しかし、そんな気持ちを抱いていては復縁には逆効果。

そういったネガティブな気持ちはエネルギーとして相手に伝わり、スピリチュアルな面で相手を遠ざけてしまいます。

誰だって自分の幸せを願ってくれる人と一緒にいたいもの。

魔術を使うなら白魔術で、別れた相手の幸せを祈りましょう。