復縁の成功率が上がる!相手に届く言葉を選んでいこう

こちらの記事では、復縁を望む相手にどんな言葉で気持ちを伝えたらいいのかを紹介していきます。

復縁を切り出す言葉は、慎重に考えるべきです。

思い浮かんだ言葉をそのまま伝えるのではなく、選ぶことが重要です。
 
男女別に使える言葉を紹介するので、参考にしてください。

復縁成功の鍵は言葉が握っている?言葉選びの重要性について


恋人の関係を復活させることに言葉ひとつで成功することもあれば、失敗することも。

言葉足らずで誤解されることだってあります。

それに、言葉ひとつで嫌われることだってあるんですよ。

でもたった一言で相手の気持ちがグッと近づくことも。

選んだ言葉次第で復縁が叶うので、たった一言と思わないでおきましょう。

目指せ復縁成功!元カノ元カレにかける言葉のOKとNG

元カノにかけてあげると良い言葉

あの頃の俺は未熟だった

元カノにかけてあげるといい言葉のひとつは、
「あの頃の俺は未熟だった」
という言葉です。

この言葉の中には、
「あの頃の俺は未熟な部分があったけど、今は違うから」という反省の意味が込められています。

「復縁しても、また前と同じことの繰り返しになるんじゃないか」と警戒する元カノを安心させる言葉でもあり、おすすめの言葉ですよ。

やっぱりお前しかいない

「やっぱりお前しかいない」
と言われるとグッとくる女性は多いです。

この言葉は、一度別れて復縁するまでには、それなりの経験を積んで、色々学んだ、そして一番大事な人が誰か分かった、というニュアンスになります。

「前につき合った時と違って大事にしてもらえるのかな」と感じてもらえる好感度が高い言葉だと言えますよ。

元カノが冷めてしまう言葉

なんで俺じゃダメなんだ?

「なんで俺じゃダメなんだ?」は男らしくストレートな気持ちをぶつけた言葉だと言えますが、この言葉はNGです。

別れたということは、元カノにとっても何らかの不満があったはずです。

それを考えず、何も反省していないことが、この言葉には現れてしまっていますよね。

「自分で何がダメなのか、よく考えて!」と言われてしまうかも。

前のようにつき合いたい

「前のようにつき合いたい」は、幸せだった頃に戻りたい、また以前のような関係に戻りたい、元サヤに収まりたい、という正直な気持ちを表す言葉ですよね。

でも、元カノにしてみれば上手くいかなかったから別れたのに、「前のように」と言われるとまた別れることになってしまう、何も変わってない、ということににうんざりしてしまうことがあるのです。

元カレにかけてあげると良い言葉

今の生活は充実していて楽しいの

元カレと復縁を望む女性が陥ってしまいがちなミスは、
「あなたがいないと生きていけない」感をアピールしてしまうことです。

元カレとの復縁を望むのであれば、「彼が出会って恋をした女性」に戻るのがおすすめですよ!

彼なしでも充実していた頃の自分に戻った、ということをこの言葉でアピールしましょう。
「元カレと出会った頃の自分」を演出してみてくださいね。

もっといい女になるからね

男性は女性を追いかけたいものです。

一度手に入ってしまったものでも「逃げていく」と思うと、つい惜しくなることも!

自分のものだったはずの「元カノ」が、「もっといい女になる」と宣言したら、また追いかけたくなってしまう可能性は大です。

元カレが追いかけてくれなかったとしても、自分磨きをしていい女になれば、元カレ以上の男性が現れる可能性は高いでしょう。そうなった時に元カレが後悔するのは目に見えてますよ。

元カレが冷めてしまう言葉

もう一度付き合って

付き合っていた頃の感覚で言ってしまいがちな言葉です。

でも、自分の気持ちを伝えるだけでは、押しつけがましく感じられてしまうことも。

復縁したい気持ちを伝えるには、それなりの段階が必要です。

この言葉を言いたければ、しっかりと自分が「変わった」ということをアピールした後で言ってくださいね。

あんなに好きって言ってたじゃない

復縁したければ、相手を責めるような言葉はNGです。

付き合い始めの頃の男性は女性に対する気持ちが高まるのが早く、恋愛初期の頃のテンションがずっと持続する男性は少ないものです。

ですが、元カレにそれを言ってしまうとまるで「騙された」と責められている気分になって、重たい女だと思われてしまうことも!

復縁の告白に使える言葉がコレ!おすすめシチュエーションと一緒に覚えておこう

告白におすすめの言葉

新しい自分でやり直したい

復縁を迫られた元カノや元カレの最大の不安は、「また同じことの繰り返しなんじゃないか」ということです。

そんな時「新しい自分でやり直したい」と言われたら、以前とは違う関係が築けるかも知れない、人間的に成長してくれたのかも知れない、と期待が持てますよね。

元恋人が十分に反省して変わったら、復縁してもいいかな?と思ってくれる可能性はありますよ。

後悔させないからもう一度だけチャンスがほしい

「後悔させないからもう一度チャンスがほしい」と言われると、並々ならぬ決心が感じられますよね。

それだけよくよく考えて、反省して変わった、ということが伝わる言葉です。

チャンスはあと一度だけだと心得て、今度はちゃんと大切につき合うからね、という気持ちで伝えて下さいね。

そうすれば、相手もきっと心を動かされます。

告白におすすめのシチュエーション

居酒屋デートでさりげなく

復縁の告白におすすめのシチュエーションは「居酒屋デートでさりげなく」がおすすめ。

元恋人に、復縁したいという下心丸出しで「会いたい」と言われると気が重いですよね。

自分も同じ気持ちであれば別ですが、違う場合は困ってしまいます。

ですから、元カノ元カレには、居酒屋などの軽いデートで、友達感覚で告白してみては。

お酒が入って気分が良くなったら気持ちもほぐれてくるものです。

緑豊かな公園で

景色のいい公園を2人で散策しながら、復縁の告白ができたら最高ですね。2人で並んで歩きながら話をすれば、告白の緊張感もほぐれてきます。

自然の景色を眺めるとリラックスできるのは、科学的にも証明されているんですよ。

元恋人にも、つき合っていた頃の楽しいデートや、出会った頃のフレッシュな気持ちを思い出してもらえれば、上手くいく確率も上がります。

まとめ


いかがでしたでしょうか。

復縁の告白は難易度が高く、緊張しがちですよね。

ですが、一生懸命に頑張って告白をしたことは、後悔する結果にはならないものです。

もしも相手の答えがNOだったとしても、次の恋へ向けて歩き出す時期がきたんだと、前向きに捉えてくださいね。