復縁するために大切なことがわかる!オススメ復縁ストーリー映画

復縁したいけど思うようにいかず、落ち込んでいる…そんな悩みを抱えていませんか?

復縁したい時には、共感できるストーリーの映画を観ることで心理的に「復縁は可能」と刷り込むことができるんです。

潜在意識でこういったマインドを持つことはとても重要。

この記事では、復縁したい時にぜひ観て欲しい感動の復縁ストーリーを描いた映画をご紹介します。

復縁に効果的!失恋からの立ち直りや復縁を描いたオススメ映画

「エターナル・サンシャイン」


不思議で壮大な復縁映画といえばこれ。

元々カップルだったジョエルとクレメンタインは、些細なことからケンカ別れをしてしまいます。

その後、お互いを忘れられずに苦しんだ2人は、記憶を消す脳の手術を利用し2人ともお互いのことを忘れ去ってしまうのです。

しかしなんと、お互いを忘れたにも関わらず昔デートした場所で2人は再び出会うことに。

お互いを忘れてしまいたい、でも忘れたくないという苦しい気持ちに、切ないけれど共感できる名作です。

「セレステ∞ジェシー」


こちらの映画は、すごくハッピーな復縁ストーリーではないんです。

しかし、別れてしまった夫婦がお互いと向き合い新しい道を歩むまでの苦悩がリアルに描かれています。

セレステは些細なことで夫のジェシーと衝突する日々が続き、やがて離婚に発展。

しかし、客観的に映画を観ていると「そこでもっと彼を大切にしていれば違ったのに!」と気付かされるポイントがすごく沢山あるんです。

途中、復縁に向けて歩み寄る場面も出てくるのですが、セレステは素直になれず。
そんな時にまさかの事態が起こり、ジェシーは他の女性と再婚を決めてしまうことに。

素直になれなかったがゆえに、復縁のチャンスを失ってしまうセレステ。

そんな2人を見ていると、復縁には何が大切なのかが痛いほどよくわかります。

まさに復縁の教科書のような映画でオススメです。

「バタフライ・エフェクト」


こちらはちょっと不思議なラブストーリー。

記憶を失くしてしまう障害を持ったエヴァンは、あることから自分が忘れていた大切な人ケイリーとの約束を思い出します。

しかし、記憶を失くしていてその約束を果たせなかったせいで、ケイリーの人生が悲惨な方向に変わり彼女との別れを余儀なくされることに。

そこでエヴァンはタイムスリップして過去に戻り、彼女を救うことを決意するのです。

現実にはあり得ないタイムスリップですが、ほんの小さなすれ違いや選択ミスが別れにつながってしまうことってありますよね。

復縁を願う人なら「時間が戻ればいいのに」と思ったことが1度はあるものです。

現実にはあり得ないからこそ、ひとつひとつの選択、常に相手を思いやり全力で付き合うことの大切さを思い出させてくれる映画です。

自分がなぜ復縁したいのかに気付かせてくれますよ。

「食べて、祈って、恋をして」


こちらはジュリア・ロバーツ主演で大ヒットした映画です。

この映画では最終的に元の恋人との復縁からはストーリーが離れていくのですが、失恋後のプロセスがドラマティックに描かれていて引き込まれてしまいます。

離婚した後に、1人で世界をバックパック旅行することを決め、大冒険の中から新しい視点を見つけていく主人公のリズ。

彼女のように新しい視点で勇気を出して踏み出せば、復縁でも新しい恋人を作ることでも、なんだって可能なんだと思わせてくれます。

復縁から一旦気持ちを解き放って、自分自身が成長したいと思っている時にとてもオススメの映画です。

まとめ


復縁したいと強く考えている時には、どうしてもそのことばかり考えてしまい状況を客観的に捉えられないもの。

そんな時に映画で全く違う誰かのストーリーを疑似体験することで、違った視点を持つことができます。

復縁に大事なものを再確認させてくれたり、なんだって可能と思える勇気をくれる復縁映画。

辛い時にはそんな映画で、新しい視点を取り入れて復縁を目指しましょう。