復縁したい男性の出すサインに気付いてる?女性必見の見逃せない復縁サイン

男性は復縁したい時に無意識に出してしまう、いくつかのサインがあるんです。

女性はそんなサインを見逃さずに的確なタイミングでアプローチすれば、高確率で復縁が可能。

「復縁したい」そう相手も思っている時に表れる、復縁のサインについてご説明します。

見逃してはダメ!代表的な復縁のサイン

頻繁に連絡してくる


これは最も分かりやすい例ですが、彼が別れたにも関わらず頻繁に連絡してくるようになったら「復縁したい」と思っている可能性は大です。

たとえ「友達として」という名目であったとしても、用事や会う約束が特にないのに連絡してきたり、あなたの近況について詳しく聞いてきたりなどがあったら、それは復縁のサイン。

男性は分かりやすい生き物なので、好きな人にはアプローチせずにいられないのです。

SNSで頻繁に「いいね」やコメントをしてくる


相手とSNSでつながっている場合、頻繁に「いいね」やコメントをしてくるのは復縁のサイン。

特にSNSのコメント欄というのは、他の人の目にも付く場所です。

あえて人に見られてまでコメントをするというのは、逆にあなたと今もつながっているアピールをしたいという心理の表れ。

あなたと離れたいと思っていたら、「この2人まだ付き合ってるのかも?」と思われるような行動は避けるものです。

SNSのコメントは高い確率で復縁のサインと思ってOKです。

成長したアピールをしてくる


別れた相手と復縁するには、前と同じままでは難しいもの。

でも、お互いに成長して変わっていたなら、やり直してもうまくいきそうだと思えますよね。

相手が仕事で昇進したり、趣味で充実した日々を送っていたりなど前より成長したようなアピールをしてきたら、それも復縁のサインです。

相手は前と変わった自分をあなたに知って欲しいと思っている証拠。

話を聞いてあげて、成長した彼を褒めてあげましょう。

独り身アピールをしてくる


もし別れた恋人と全くヨリを戻す気がなかったら、自分がシングルで寂しく過ごしているなんて思われたくないものですよね。

そこをあえて
「彼女がいない」「1人で寂しく過ごしてるよ」

なんて話をしてきてSNS上でアピールしてくるとしたら、それは高い確率で復縁のサインです。

特にSNSではなく個人的に連絡してきてアピールされる場合は、かなり脈アリと言えます。

SNSの場合は他の女性へのアピールとも取れますが、あなた個人に知って欲しいと思っているのであれば話は別ですよね。

昔の思い出話をよくする


元彼が連絡してきて話している時に、付き合っていた頃の楽しかった話を頻繁にしてくるようなら「復縁したい」と思い始めています。

時間が経つと、別れる前の思い出はだんだんと美化されるもの。

彼の中で別れに至った思い出は消化され、あなたとの楽しい思い出を恋しく感じるようになっているのです。

このタイミングで復縁に踏み出せば、相手も昔の関係を懐しく感じてOKする確率が高いです。

ボディタッチが増える


別れてから友達として連絡を取るようになった場合、復縁するつもりがなかったら一定の距離は保ちたいと慎重になるものです。

しかし、付き合っていた頃のように、ふとした時にボディタッチをしてきたりとちょっと特別な関係を匂わせたりするなら、復縁のサイン。

相手はただの友達ではなく、あなたにとって特別な異性であり続けたいと思っているのです。

まとめ


復縁のサインが見られたら、それは今が復縁のタイミングだということ。

復縁ではとてもタイミングが大切なので、決してチャンスを逃してはいけません。

復縁サインを見逃して時間が経ってしまうと、「脈なし」と思われて相手が他の人の元に行ってしまうこともあります。

サインを見逃さずに正しいタイミングでアプローチして、スムーズな復縁につなげましょう。